• ホーム
  • 低用量ピルは日本に比べてアメリカのほうが種類が豊富で使いやすい

低用量ピルは日本に比べてアメリカのほうが種類が豊富で使いやすい

笑顔の女性

低用量ピルという言葉は聞き慣れないかもしれませんが、女性ホルモンの錠剤のことです。日本ではまだまだ認知度が低いかもしれませんが、アメリカには多くの低用量ピルが発売されています。そのような状況もあり、今のところ、日本よりもアメリカのほうが低用量ピルは種類が豊富で使いやすいのが現状であります。

多くの種類がある低用量ピルのなかでも人気なのがダイアン35、そしてそのダイアン35のジェネリック医薬品であるジネット35です。ダイアン35もジネット35も錠剤です。そしてダイアン35もジネット35も21錠タイプが商品としてアメリカで発売されています。これは1日1回、21錠を21日間に分けて服用することを想定しているからと考えられます。それ以外に28錠タイプの商品パッケージもあるようですが、多くの場合、個人輸入通販サイトでも28錠タイプより21錠タイプを扱っていることが多いようです。

ダイアン35の21錠タイプとジネット35の21錠タイプではおおよそ600円ほど価格が違うようです。当然、ジェネリック医薬品であるジネット35のほうが安価です。ダイアン35とジネット35は成分が同じで効果も同じです。そのため、特に理由が無ければ安価なジネット35を選ぶとよいでしょう。安価な分、経済的な負担も軽減できるため、長期に渡る継続的な使用もしやすくなるのがジェネリック医薬品のメリットとなっています。

アメリカでしたら入手できる低用量ピルも種類が豊富で選択肢が多いのですが、日本ではそうもいきません。そのなかでもジネット35は欧米人と比べて体格の小さいアジア人向けに開発されているため、そのような意味でも日本人でも安心して使いやすい低用量ピルと言えるでしょう。

日本はアメリカと比べて低用量ピルを入手しづらい環境にありますが、それでも入手する方法はあります。低用量ピルのダイアン35もジネット35もインターネット上に存在する個人輸入通販サイトを通じて購入可能です。ネット上で検索すれば、お薬を扱っている多くの個人輸入通販サイトを見つけることができます。

このような個人輸入通販サイトを通じて、低用量ピルを購入する際には、無用なトラブルを避けるために、くれぐれも信頼できるサイトから購入するようにしましょう。事前にそのサイトの口コミや評判を確認しておくと安心です。あまりにも口コミや評判が悪いサイトの利用は避けたほうがよいでしょう。

関連記事
知っておきたい!ダイアン35とジネット35の購入方法について 2019年12月13日

ダイアン35もジネット35も日本で発売されていないお薬です。これらのお薬を日本で入手するためには個人輸入通販サイトを利用する必要があります。個人輸入通販サイトと言っても聞き慣れないかもしれませんが、これは個人で海外代行している通販サイトのことです。最初だけ購入方法を覚えなければいけないかもしれません...

知っておきたい!ダイアン35とジネット35の購入方法について 2019年12月13日

ダイアン35もジネット35も日本で発売されていないお薬です。これらのお薬を日本で入手するためには個人輸入通販サイトを利用する必要があります。個人輸入通販サイトと言っても聞き慣れないかもしれませんが、これは個人で海外代行している通販サイトのことです。最初だけ購入方法を覚えなければいけないかもしれません...

避妊を失敗してしまったとき、モーニングアフターピルを服用するタイミング 2020年01月16日

お薬全般に言えることですが、服用するタイミングは重要です。そのなかでもモーニングアフターピルは緊急避妊薬ということもあり、服用するタイミングが特に重要となるお薬です。使用する場合は服用するタイミングに気をつけなければなりません。タイミングを間違えないように注意していきましょう。モーニングアフターピル...

避妊を失敗してしまったとき、モーニングアフターピルを服用するタイミング 2020年01月16日

お薬全般に言えることですが、服用するタイミングは重要です。そのなかでもモーニングアフターピルは緊急避妊薬ということもあり、服用するタイミングが特に重要となるお薬です。使用する場合は服用するタイミングに気をつけなければなりません。タイミングを間違えないように注意していきましょう。モーニングアフターピル...

実際の効果はどんなもの?モーニングアフターピルの持つ力について 2019年12月28日

モーニングアフターピルとは、望まない性交渉やコンドームが破れたり外れてしまったりして避妊に失敗した場合の緊急対応として使用する緊急避妊薬でございます。別名で事後避妊薬と呼ばれることもあります。望まれない妊娠を防ぐために開発されたお薬です。正しく利用すれば100パーセントに近いかなりの高確率で望まれな...

実際の効果はどんなもの?モーニングアフターピルの持つ力について 2019年12月28日

モーニングアフターピルとは、望まない性交渉やコンドームが破れたり外れてしまったりして避妊に失敗した場合の緊急対応として使用する緊急避妊薬でございます。別名で事後避妊薬と呼ばれることもあります。望まれない妊娠を防ぐために開発されたお薬です。正しく利用すれば100パーセントに近いかなりの高確率で望まれな...

ダイアン35のジェネリック医薬品として開発されたのがジネット35 2019年11月27日

バイエルシェリング社が開発したダイアン35に対して、ジネット35はダイアン35のジェネリック医薬品としてインドのシプラ社が開発したお薬です。欧米人と比べて体格が小柄なアジア人向けに開発されたお薬としても知られています。そのため、日本人も安心して利用しやすいお薬です。ジネット35の外見は薄い黄色の小さ...

ダイアン35のジェネリック医薬品として開発されたのがジネット35 2019年11月27日

バイエルシェリング社が開発したダイアン35に対して、ジネット35はダイアン35のジェネリック医薬品としてインドのシプラ社が開発したお薬です。欧米人と比べて体格が小柄なアジア人向けに開発されたお薬としても知られています。そのため、日本人も安心して利用しやすいお薬です。ジネット35の外見は薄い黄色の小さ...

ジネット35の使い方で注意したいのは、飲み忘れに気をつけること 2019年11月10日

通常、ジネット35は経口で服用するお薬ですが、服用する際にはその使い方を事前にしっかり知っておく必要があります。お薬の効果を最大限に発揮するためにも服用を開始する前に特性や使い方などは頭に入れておきましょう。ジネット35は服用する上で注意すべき点があります。それは飲み忘れに気をつけることです。これは...

ジネット35の使い方で注意したいのは、飲み忘れに気をつけること 2019年11月10日

通常、ジネット35は経口で服用するお薬ですが、服用する際にはその使い方を事前にしっかり知っておく必要があります。お薬の効果を最大限に発揮するためにも服用を開始する前に特性や使い方などは頭に入れておきましょう。ジネット35は服用する上で注意すべき点があります。それは飲み忘れに気をつけることです。これは...